失敗しない家づくりのためのコラム

家づくり。力をかけるべきところとは?

2018-05-13
家づくりで多くの方が気にされるのが
間取りと設備(キッチンやお風呂やトイレetc)です。
 
どちらも生活に欠かせないもので
気になるところではあります。
 
間取りは確かに大切だとしても
ポイントは設備です。
設備を気にしすぎることは
失敗する家づくりの1歩と言えるでしょう。
 
というのが、
設備、例えばキッチンなどは
比較的短いスパンで最新の機器が登場し、
進化を続けています。
今のスタンダードが数年後に時代遅れとなる可能性のある部分です。
つまり、ここに力を入れすぎても
「かけたお金に対して十分な満足感を得られない」
という事はよくあることなのです。
 
逆に、失敗しない家づくりのために
力(考える時間とお金)をかけるべきところとは
建てた後に変更が簡単にできないところと言えます。
 
具体的には家の性能を決める
“構造(壁や屋根や床などを造る下地材)”についてや“断熱材”“外装材”などです。
これらの部分は変更に大きな費用を要する部分であり、
“構造(壁や屋根や床などを造る下地材)”や“断熱材”は
住み心地にも大きく関係してきます。
省エネにも関係してくるでしょう。
 
目に見える部分ではないので
疎かにされがちなところとも言えます。
 
一方で設備に関しては変更が比較的容易になる部分です。
 
 
これから家づくりをはじめる方には
せひ、今回の内容を頭に入れて
かけるべきところに時間とお金を使って
満足のいく家づくりを進めてもらえたらと思います。
 
ハウジング工房有限会社
〒690-0044
島根県松江市浜乃木4丁目5-43
TEL.0852-25-7103
FAX.0852-25-7108

1.住宅の新築・リフォーム
2.増改築
3.オール電化
4.太陽光発電
5.スマートHEMS